MARK & JETS TOP > BLOG > 最新BLOG

Mark Boots Logo 2.jpg
ballband-logo.jpg
logo180x70.jpg
M&J_STORE_LOGO_yohakuari_maru .jpg

長嶋正樹の靴屋稼業50年 その171

BLOG 

2019.11.26

BALL BAND SNEAKER No.5

 

ヴァルカナイズのスニーカーはスニーカーの原点なので僕は大好きなのだ。

だけど欠点が多々ある。

約180年前に作られた工程とほぼ変わりないのでしかたが無いのかもしれない。

だけどBALLBANDは少しでもその欠点を無くしていきたい。

 

その欠点の中でも決定的なのはホクシングテープが屈曲部の所が剥がれる事だ。

なんとかならないのか?

 

今人気のあるカップソールのスニーカーはサイドマッケイでステッチをかけている。(オパンケ製法)

ヴァルカナイズのスニーカーのホクシングテープにステッチをかけられる筈がない。

ヴァルカナイズの工場はサイドステッチの必要がないから持っていない。しかもカップソールにはステッチの溝がある。

その溝に沿って縫っていくのだが、ホクシングテープには溝がない、技術的にも無理がある。

どう考えても無理だ。

 

ダメ元で工場に頼んでみよう!

 

するとホクシングテープにサイドステッチがかけられたサンプルが届いた!しかも完璧だ!嘘だろ!

 

BALL BANDの工場はヴァルカナイズだけでなく、カップソールのオパンケ製法のスニーカーも作っていたのだ。

ヴァルカナイズのスニーカーにオパンケをかけたのはおそらく世界で初めてだろう。

 

BALL BANDのレザーアッパーは安心して長く履いて貰えるはずだ。

ソフトなシュリンクレザーで履き心地が良く、歩きやすい丈夫なBALL BANDはまだ認知度はないが、大人のスニーカーとしてコツコツと地道にこの良さを知って頂くのが今の僕の夢だ。

 

つづく

 

ホクシングテープにサイドマッケイをかけた世界初のBALL BANDスニーカー。