長嶋正樹の靴屋稼業50年 その11

May 12, 2016

府中店で紳士靴を担当していた僕は、仕入れ、商品構成を任されていた。

 

(まだセントラルバイイングでなく、各店仕入れだった)
 

ある日展示会に行くと大塚製靴が輸入靴を展示していた。
 

Churchと言うイギリス製の靴だ。
 

ディスプレーにロンドンのイメージでベンチとガス灯がセットになっていて
 

イギリス製の靴をアピールしていた。
 

商品名もコッツウェルだとかベレンだとかになっていて、

 

高価だったが仕入れることにした。
 

これがインポートシューズに触れた最初だった。


続く

 

 

 

Please reload

最近の記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグ
Please reload

  • Facebook Basic Square