長嶋正樹の靴屋稼業50年 その52

January 17, 2017

杉谷さんとアメリカ撮影旅行 3

 

 

300店舗達成記念アメリカンシューズフェアカタログの撮影を

 

アメリカの風景、人物を入れて作りたいと思った。

 

だけど予算がない。

 

そこで、何時も撮影をお願いしていているカメラマンの杉谷さんに

 

「アメリカに撮影に行きたいんだけど」

 

と言うと杉谷さんは「行く!行く!」とふたつ返事だ。

 

「申し訳ないけど杉谷さん、予算がないので自腹なんだけど」と打ち明けると

 

「全然かめへんよ」と言ってくれた。

 

杉谷さんは、Made in USA ツアー、Oregonツアーも参加している大のアメリカ好きなので、

 

僕同様、アメリカに行きたくてしようがなかったのだ。

 

勿論、僕も休暇を取り自腹で行くのだが、そんな事はどうでも良かった。

 

問題なのは、僕は当時全くと言うほど英語が喋れなかった。(今でも酷いけど)

 

杉谷さんもカメラの腕は当然プロなのだが、英語の方は全く駄目だ。

 

大丈夫か?

 

野村ツーリストの斎藤さんにチッケトを手配して貰い

 

「斎藤さん二人共英語出来ないけど大丈夫ですか?」尋ねると、

 

「大丈夫でしょ」としか言わなかった。

 

当時は航空会社の予約再確認などあって、本当に大丈夫か?

 

 

続く

 

 

写真は漫才コンビではありません。僕と杉谷さんです。

 

 

Please reload

最近の記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグ
Please reload

  • Facebook Basic Square