長嶋正樹の靴屋稼業50年 その62

March 29, 2017

1983年2月、ペダラを取り扱って頂ける小売店の方達を

 

赤坂プリンスホテルの旧館に招待し、説明会とパーティーをする事になった。

 

まず一番目に歩きに関するお話を伊丹十三さんに、

 

次に僕がペダラのコンセプトや商品説明をして欲しいと言われた。

 

「えっ!伊丹十三さんの後俺かよ!」もう緊張でドキドキだ。

 

当日はネイヴィーのブレザーにグレーのウールパンツ、

 

そして下ろし立てのJohnston & Murphyの黒のドレスタッセルで出かけた。

 

伊丹十三さんのお話は素晴らしかったが、

 

僕はしどろもどろで何とか喋り終えた。(汗)

 

パーティーが始まり伊丹十三さんから今度映画を撮るんだとお聞きした。

 

それが後に「お葬式」や「タンポポ」「マルサの女」などの

 

ヒット映画だと知る事になる。

 

 

パーティーが終わり外に出ると一面雪で真っ白、かなり積もっている。

 

「まいったなぁ~ この靴下ろし立てだよ、だめになっちゃうよ~」と

 

呆然と降積もる雪を眺めていた。

 

「靴を脱いで裸足で帰るか」と思っていた時、

 

「長嶋さん、俺車で来たんでけど、この雪で一人では何かあったら心配なので

 

一緒に乗って行ってくれないかな?」と犬飼さんが言ってきた。

 

「ラッキー!」と車に乗り込んだ。

 

 

そして、その靴は34年経った今でも健在である。

 

 

続く

 

 

Johnston & Murphy ARISTO CRAFT CROWN  Made in USA

 

 

Please reload

最近の記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグ
Please reload

  • Facebook Basic Square