長嶋正樹の靴屋稼業50年 その66

April 26, 2017

聖蹟桜ケ丘の店がオープンして、履き心地の良いペダラのメンズ、レディースが良く売れた。

 

他にもトップサイダーやケッズ、コンヴァースのスニーカーなども品揃えした。

 

大阪のももちゃんの会社から仕入れたMade in USAものだ。

 

オープンしてすぐに、聖蹟桜ケ丘SCのユニークで小さな専門店を集めた

 

ラズベリーアベニューを企画したイベント会社Kidsが、

 

新宿の西口にオープンする小田急ミロードのモザイク坂の企画を任され、

 

やはり小さな店を集めるので出店しないかと打診された。

 

モザイク坂の入り口で目立つが、なんとも狭い。1.5坪しかないのだ。

 

それでも新宿西口の目立つ場所だ、やろう!と決めた。

 

オープンの前夜にお客様を招待してお披露目があった。

 

そこに上品なご夫婦が来店され、「もう買えますか」と尋ねられた。

 

ケッズのチャンピオンオックスフォードの白を買いたいと言う。

 

早速サイズを用意して履いて頂いた。

 

「どっかで見た人だな~」と思っていたけれど、会計をして「ありがとうございました!」

 

とお送りした後、外で見ていた知り合いが「すげー!小澤征爾さんが買ってくれたのかよ!」

 

と興奮して入って来た。

 

新宿ミロード店の最初のお客様は小澤征爾先生だった。

 

 

続く

 

 

 

Please reload

最近の記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグ
Please reload

  • Facebook Basic Square