長嶋正樹の靴屋稼業50年 その80

August 17, 2017

松本さんと西海岸の旅 1

 

話は遡るがリーヴァイスシューズの企画が始まった頃、鞄職人の松本さんとアメリカの話で盛り上がり、

アメリカに行こうという事になった。

 

松本さんとは僕が聖蹟桜ケ丘のショッピングセンターのラズベリーアベニューにトレーディングポストを出した時、

松本さんが同じ所で手作りの鞄の店を出していて、革という共通点で仲良くなった。

松本さんもアウトドアが大好きで、ジープに乗っていて一緒によくキャンプに行ったりした。

アメリカに憧れていたが、まだアメリカには一度も行った事がないと言う。

 

そしてアメリカの話で盛り上がり、「アメリカに行きてぇなー」「いいぜアメリカ!特にカルフォルニアの青い空は」

と言うと「俺行く!連れてって」となったのだ。

 

1985年9月26日、松本さんと二人でLAに旅立った。

 

LAの空港でレンタカーを借りてサンフランシスコを目指して出発した。

杉谷さんとサンフランシスコに向かった時は1号線で行ったのだが、今回は5号線で

一気にサンフランシスコに向かおうと決めた。

 

快調に5号線を走っていて「腹減ったなー」となり、フリーウェイを降りてベーカーズフィールドの

ダウンタウンでランチにする。

サブウェイと言うコッペパンみたいなサンドウィッチの写真が出ているファストフードの店があった。

「何だサブウェイって?潜水艦?」

(まだ日本ではサブウェイサンドウィッチは見かけ無かった。)

そこで牛肉とたまねぎを炒めたサンドウィッチを食べた。これが美味かった!

 

 

続く

 

 

松本さんと僕。

 

 

Please reload

最近の記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグ
Please reload

  • Facebook Basic Square