長嶋正樹の靴屋稼業50年 その86

September 26, 2017

 

1985年11月、小田急線の成城学園前にトレーディングポスト成城店をオープンさせた。

 

アメリカに行く度に感じた事だが、大学がある所にに素敵な街があった。オレゴン大学のユージーン、UCLAのウエストウッド、UCBAのバークレイ、UCSCのサンタクルーズ、UCSBのサンタバーバラ、スタンフォード大学のパルアルト、などだ。

そんな訳で成城に店を出した。

 

ここでの思い出は伝説のTAKE IVYの写真を撮った林田昭慶さんが加来さんの紹介で来店され、なかなかサドルシューズの良いものが無いので作って欲しいとオーダーして頂き、大変気に入って頂けた。

他にも近くにお住まいの俳優さんや女優さん、ご本人やご家族に靴を買って頂いた。

 

店の奥を事務所代わりにしてリーバイスシューズやアシックスのペダラの企画デザインをしていた。

一年位経った時、入居していたビルが改装する事になり、残念ながらクローズする。

 

成城店をクローズする前にトレーディングポストの名付け親、犬飼さんから連絡があり「新しい会社、ディリィープラネットを作るので青山のブルックスブラザースの隣のビルに事務所を借りようと思う。そこで事務所を共同で借りないか?」

僕も事務所をどうしようと思っていたので渡りに船だった。

 

青山の事務所はリーバイスジャパンがすぐそばで、月星化成の東京支社も近かったので便利だった。

同じ事務所だったので、犬飼さんの交友関係の人達とも繋がりが出来て世界が広がった。

その頃紹介して頂いた人達とは今でもフェイスブックなどでお世話になっている。

 

 

続く

 

 

 

 

Please reload

最近の記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグ
Please reload

  • Facebook Basic Square