長嶋正樹の靴屋稼業50年 その89

October 19, 2017

Bates (ベーツ)

 

同じくボストン郊外のウェブスターにあるBatesに行った。Batesはアメリカの軍隊の靴やポリスマンの靴、その他のユニフォーシューズを作っている。

 

我々をゼネラルマネージャーのマーティン.ネスルソンさんが応対してくれた。レースアップのパラシュートブーツやパテントレザー(エナメル)のプレーントゥのユニフォーシューズなど、まるで宝の山に迷い込んだ様な興味深い靴、ブーツがいっぱい作られていた。軍隊や警察など局限の活動に耐え得る機能性を持つフットウェアは、格好良い。勿論グッドイヤーウェルト製法だ。

 

パラシュートブーツなど数点サンプルを注文して工場を後にした。

 

ネスルソンさんが「ボストンのダウンタウンで食事するならロブスターを食べなさい。」とお勧めのレストランを教えてくれた。

 

日本に帰って暫くするとBatesからサンプルが届いた。早速営業活動をすると、まだワールドに参加する前のタケオ.キクチのスタッフがパラシュートブーツをオーダーしてしてくれた。

 

Batesも当時は独立した会社だったが、今はアメリカ靴業界の大手ウォルヴァリングループの傘下になっている。今でもポリスマンシューズやユニフォーシューズを作っているが、昔僕たちが見た頃の靴と比べ、ブーツの味が薄くなった様な気がする。

ハイテクな素材を使って、機能は数段上ったと思うのだが。

 

 

続く

 

 

 

 

Please reload

最近の記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグ
Please reload

  • Facebook Basic Square