長嶋正樹の靴屋稼業50年 その142

November 17, 2018

 RIKACOさんのブーツを作った。

 

前回浅野忠信さんの事を書いたが、今回はモデルでタレントのRIKACOさんのブーツの話だ。

 

知り合いのW氏から連絡があってRIKACOさんがブーツを作って欲しいと言っているので一緒に行ってくれと言う。

大井町線の尾山台から歩いて多摩川の側にあるRIKACOさんの事務所に行くとご本人とお姉さんとお姉さんが飼っているジャックラッセルが迎えてくれた。

 

実は僕とRIKACOさんは初対面ではない。以前渋谷の明治通りのトレーディングポストの店で靴を買って頂いた事がある。

 

今回はRIKACOさんが愛用しているイタリア製のブーツと同じようなブーツを作って欲しいとの事だ。

見ると手作りのハンドソーンウエルテッドの素晴らしいブーツだ。

これに出来るだけ近づけるものを作らないと!

 

お姉さんが窓口になって、これからの打ち合わせなどお姉さんが取り仕切る事になった。

お姉さんはRIKACOさんと同じ美人で美佳子さんと言う。

 

早速木型を作り、靴の製作に取り掛かる。

その間何度か多摩川縁の事務所にお姉さんを訪ね、打ち合わせを重ねた。

僕は打ち合わせの度に当時飼っていた黒のラブラドールリトリヴァーのアイビーを車に乗せて訪問しジャックラッセルと遊ばせたりした。

 

始め僕はRIKACOさん個人が履くものだと思っていたが、カタログ通販のディノスが出しているRIKACOSという RIKACOさんプロデュースのカタログの中の物だと後から分かった。

 

レースアップブーツは女性のブーツとしては珍しいグッドイヤーウェルト製法で良く出来たと思う。

 

続く

 

ディノスのRIKACOSのカタログ。

 

 

 

過去のブログはこちら >

 

ウェブサイト トップはこちら >

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

最近の記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグ
Please reload

  • Facebook Basic Square