長嶋正樹の靴屋稼業50年 その147

December 22, 2018

Greve  オランダの高級靴ブランド 1

 

Ball bandの生産、販売をお願いしていた神戸のヒーローインターナショナルの福中さんから電話があり、「オランダのスニーカーを販売しているのでアムステルダムに行ったらGreveという高級靴を紹介された」

「高級革靴はさっぱりわからないし販売先もないので、長嶋さん助けて」と言う。

持ってきた靴を見ると九分製でアッパーの革も良い。

 

「ユナイテッドアローズの藤川さんに見てもらおう」と早速アポイントを取り靴を見て頂いた。

気に入って貰い、藤川さんのヨーロッパ出張の時にミラノで合流してアムステルダムのGreve本社に行く事になった。

 

ミラノのマルペンサ空港に藤川さんを迎えに行き、翌朝アムステルダムに行った。

Greveの社長Jos-Jan Greve、通称JJが空港に迎えに来ていた。JJの車でアムステルダムから1時間足らずでGreveの工場、本社に着いた。

工場は稼働していなく、注文靴に対応しているそうだ。東京オリンピックの柔道の金メダリストのヘーシンクもGreveでオーダーしていてその木型を見せて貰った。

 

量産はルーマニアで生産しているので、午後のフライトでルーマニアの工場に行く事にする。

アムステルダムのGreveのショールームに寄ってから空港に行くとの事でショールームに行って驚いた。

そのショールームにデュッセルドルフのGDSでJ-MaC Gillでいつも商談していたホセさんが居たのだ。

今はGreveの営業をしていると言う。まさにスモールワールドだ。

 

アムステルダムからルーマニアのブカレストまでフライト。

ブカレストから車で北に2時間、ブラショブという街にGreveの工場があった。

 

9月なのに高い山並みは雪で真っ白だった。

ここから車で少し行くとドラキュラ伝説で有名なブラン城があり、トランシルバニアも近い。

 

続く

 

Greveの九分製。ソールはオークバーグ、アッパーはイルチアのボックスカーフ

 

 

Please reload

最近の記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグ
Please reload

  • Facebook Basic Square