長嶋正樹の靴屋稼業50年 その167

August 19, 2019

Ball band Sneaker 1  

 

ボールバンドスニーカーはアメリカで生まれたヴァルカナイズ製法の古い歴史があるブランドなのだ。

 

アメリカで生まれたヴァルカナイズとスニーカーの歴史を紐解いていくとしよう。

 

ヴァルカナイズ製法とは(天然ゴムを数種の薬品で練りこみ、硫黄を加えた釜で120度の熱で1時間以上蒸すと弾力のある丈夫な合成ゴムが出来る)日本語では加硫製法と言う。

車のタイヤやスニーカーがヴァルカナイズの発明によって生み出された。

 

1839年マサチューセッツ州のチャールス.グッドイヤーが加硫によるラバーを発明した。

1844年ローマの伝説の火の神ヴァルカンにちなみヴァルカナイズと名付け特許を取得したのだが、それに遡る1840年にGood year Metallic Rubber Companyがヴァルカナイズ製法のスニーカーを製造した。

余談だが、ヴァルカナイズを発明したチャールス.グッドイヤーの息子チャールス.グッドイヤー.ジュニアが1871年に革靴のグッドイヤーウエルト製法を発明した。

この親子のおかげで今のフットウェアがあるのだ。

 

1892年小さなゴム会社9社が集まり、US Rubber Companyを設立する。後のKeds、ユニロイヤルに繋がっていく。

 

僕の古いヴァルカナイズスニーカーコレクションの中で最も古いスニーカーはUS Kedsのスニーカーだ。

たぶん1940年後半か1950年の初めのものかな?と思う。

とにかく古いアメリカの匂いがするものが大好きで、ヴァルカナイズスニーカーもその中のひとつなのだ。

 

続く

 

<US Keds> ラバーが劣化してもう履く事はできないが、古き良き時代のアメリカが偲ばれる。

 

 

Please reload

最近の記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグ
Please reload

  • Facebook Basic Square