長嶋正樹の靴屋稼業50年 その168

September 5, 2019

Ball Band Sneaker 2

前回はヴァルカナイズスニーカーの歴史を書いたが、今回はBall Bandの歴史を書く事にしよう。

1874年 インディアナ州ミシャワカでウールの生産を開始した工場がBall Bandの前身。

1887年 ニットブーツの生産を始める。同時にMishawaka Rubber & Wollen MFC.Co.を設立。
1891年 Ball Bandのブランドを作る。ラバーブーツ(ゴム長)のRed Ballも登場する。
1901年 Ball Bandの商標登録をする。
1922年 Ball BandがUS.Rubber(後のKed’s、ユニロイヤル)の傘下になる。
1942年 第二次世界対戦の軍用靴を生産。従業員が1万人に達する。
1950年 ユニロイヤル(タイヤ、Ked’s、Top sider)が親会社になる。Ball Bandブランドのスニーカーが全米で人気を博す。
1969年 ユニロイヤルがミシャワカでのラバーブーツ、スニーカー、ウールの生産を終了する。
1983年 従業員1350人を解雇する。
1997年 4月、ユニロイヤル、ミシャワカ工場をクローズする。

こうして123年の歴史が終了したが、2009年再び日本でBall Bandを復刻させた。
単に復刻するだけではなくデザインは当時の味を残し、現代のテクノロジーを搭載して歩きやすく、履き心地の良いスニーカーに仕上げた。

その機能性の特徴は次回に。

続く

 

 

 

Please reload

最近の記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグ
Please reload

  • Facebook Basic Square