長嶋正樹の靴屋稼業50年 その170

October 23, 2019

BALL BAND SNEAKER No.4

 

Ballband Sneakerの復刻のあたり、伝統のトリプルクッションを継承しつつ、さらに現代のテクノロジーを加味して履き良さを追求したい。

 

そこでインナーソールを立体型のカップインソールにした。

さらにインソール本体に吸湿性に優れ長時間履いてもクッション性が保持される最先端技術のスポンジを使用した。

 

ボールガースの屈曲部の高反発のスポンジをはめ込み、踵には低反発のスポンジをはめ込んだ。

現代版のトリプルクッションである。

デザインは当時のままのレイアウトで、説明書きだけを変えた。

 

ヴァルカナイズのスニーカーはどうしてもヒールがフラットになって、通常のヒール高に慣れているので後ろに重心がかかり歩きにくい。

そこでカップインソールのヒールを高くし、さらに靴本体のインソールを高く設計したので、違和感が無く歩き良い。

他のヴァルカナイズスニーカーとは格段に機能性が良くなったと自画自賛。

 

見た目は昔のヴィンテージなスニーカーだが中身は現代のテクノロジーを駆使したスニーカーなのだ。

 

続く

 

現代版トリプルクッション。

 

 

Please reload

最近の記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグ
Please reload

  • Facebook Basic Square